注文住宅を建てる際に知っておきたいポイント


ハウスメーカーの特徴とは何か

注文住宅を建てる場合には、どの建築会社に依頼するかを決めなければなりません。数ある建築会社の中でもハウスメーカーはテレビCMなどでも名前を耳にする機会のある大手企業が多いため、大手であればどこでも同じであると考えて契約してしまう人も少なくありません。ですが、実はメーカーによって得意とする工法などが違うため、しっかりとその特徴を見極める必要があります。また、基本的にほとんどのメーカーは実際の施工を地域の工務店に委託しているほか、知名度を上げるために多額の広告宣伝費をかけているため、工務店などと比べるとどうしても建設費が割高になりがちである点に注意しなければなりません。とはいえ、高い信頼性を有しているうえに、アフターフォローも万全ですので、安心して家造りを任せたという場合には、ハウスメーカーを選んで大きな問題はないはずです。

工務店の特徴とは何か

注文住宅の建築を依頼する先として、ハウスメーカーと並んで候補となるのが工務店です。工務店には中堅どころのハウスメーカーに引けをとならない大規模なところもありますが、それ以外は地元で長年にわたって家造りに携わっている小規模なところがほとんどです。ハウスメーカーのようにあらかじめ決まった商品が用意されているケースは少ないため、基本的には完全にオーダーメイドの家造りができるというのが工務店で家を建てる際の特徴であるといえるでしょう。また、施工費もハウスメーカーよりも安めですので、コストパフォーマンスに優れた家を建てたい場合には、工務店に依頼するのがよいかもしれません。

千葉の注文住宅というのは、日本の千葉県もしくは千葉市にある、注文を受けてから建築し始めた住宅のことです。